Winner7,新サイトのご案内

新しいウェブサイトを開発しました。

こちら(↓)をご覧ください・・・

Winner7に関する情報およびサポート情報の提供は上記(↑)サイトで行います。




Winner7の開発コンセプト

Winner7は各級後援会名簿管理に必要な機能を盛り込んだ業務用アプリケーションです。
Winner7は余計な機能を省略し、最小限必要な機能に絞り込み、シンプルな運用を念頭に開発されました。

後援会活動・選挙活動に必要なデータ処理というのは案外限られているのです。システム開発者の立場からすれば各種データを組み合わせて各種管理帳票を作ることはそれほど難しいものではありませんし、複雑な検索条件を設定することもできます。しかし、実際の運用現場において日常的に使用する帳票(名簿等)は限られており、検索や抽出も単純条件で行われることが一般的です。むしろ、処理速度や印刷速度の方が重視されます。

こうした状況を踏まえてWinner7ではシンプル設計・簡単運用を基本コンセプトに開発されました。

★Winner7の概要についてビデオ動画で説明しています。
約18分。フルスクリーンモードでご覧になることをお勧めします。

エントリー版(無償)は管理件数上限が千件であること,および,ネットワーク対応不可であること以外の機能制限はありません。まずはエントリー版(無償)をお試しください。なお,ダウンロード処理には多少時間がかかります(数分~10分間)。その間動きがありませんが辛抱してお待ち願います。

操作マニュアルをダウンロードすることができます。ウェブサイトだけでは説明できない詳細説明を確認することができます。

Winner7機能(ビデオ説明)

■名簿印刷機能
ビデオ説明(約13分)

※フルスクリーンモードでご覧になることをお勧めします

■会員検索処理機能
ビデオ説明(約8分)

※フルスクリーンモードでご覧になることをお勧めします


■二重登録チェック機能
ビデオ説明(約2分)

※フルスクリーンモードでご覧になることをお勧めします

■家族&世帯管理機能
ビデオ説明(約8分)

※フルスクリーンモードでご覧になることをお勧めします

■紹介者管理機能
ビデオ説明(約4分20秒)

※フルスクリーンモードでご覧になることをお勧めします

■備考管理機能
ビデオ説明(約2分)

※フルスクリーンモードでご覧になることをお勧めします


■地域情報の管理単位
ビデオ説明(約3分30秒)

※フルスクリーンモードでご覧になることをお勧めします

■小学校区管理機能
ビデオ説明(約6分30秒)

※フルスクリーンモードでご覧になることをお勧めします


■支持ランク履歴管理機能
ビデオ説明(約2分)

※フルスクリーンモードでご覧になることをお勧めします

■死亡者・住所不明管理
ビデオ説明(約2分50秒)

※フルスクリーンモードでご覧になることをお勧めします

■法人データ管理機能
ビデオ説明(約1分30秒)

※フルスクリーンモードでご覧になることをお勧めします

■データインポート処理について
ビデオ説明(約5分20秒)

※フルスクリーンモードでご覧になることをお勧めします

エントリー版(無償)は管理件数上限が千件であること,および,ネットワーク対応不可であること以外の機能制限はありません。まずはエントリー版(無償)をお試しください。

操作マニュアルをダウンロードすることができます。ウェブサイトだけでは説明できない詳細説明を確認することができます。


開発者プロフィール

 50%

田原清正

元岡山市議会議員
平成11年4月~23年3月
(3期)
情報処理技術者

◆Winner7開発の経緯

平成11年の岡山市議会議員選挙に立候補するにあたり,適当な名簿管理システムを探しましたが希望する仕様を満たす製品はありませんでした。そこで,自分で開発することにしました。というのも,立候補前は情報システム開発技術者として活動していたからです。自分自身のイメージする選挙に最も適した名簿管理システムの開発の始まりです。

政治活動および選挙運動には関心があり,自分自身が立候補する前から各種自治体選挙・国政選挙・首長選挙に積極的にかかわっていました。若いうちは選挙実務を担う運動員として活動していましたが,徐々に選対企画を任されるようになりました。

その当時からコンピュータを利用した名簿管理システム開発には興味があり,実際,オフコンやDOSパソコンを利用した名簿管理システムの開発も行ってきました。しかし,当時のハード機器は高価であるにもかかわらず,ハード性能は非力で,十分なパフォーマンスを得られませんした。

平成11年4月施行の統一自治体選挙(岡山市選挙区)への立候補を決意したのはその1年前。冒頭にも述べたとおり適当な名簿管理システムパッケージを探しましたが満足できる仕様ではありませんでした。というか,そのようなパッケージそのものがほとんどありませんでした。そこで,自分自身で開発しようと考えました。

要求仕様は頭の中にできていたので,これを実際の形にすることは比較的容易に進みました。後は,自分で使いながら,あるいは選対スタッフの意見を取り入れながら,徐々に仕様変更を重ねてきました。

もっとも,自分の選挙があるわけですから最初のバージョンは少々粗い仕様であったことは否めません。しかし,平成11年選挙当選後は全体を見直し,さらに,パッケージとして提供できるよう改修を重ねました。その間,自分自身以外の選挙(国政選挙・首長選挙・自治体議員選挙)にも採用されさらにレベルアップされました。

こうした経緯を経て誕生したWinner7を是非お試しください。

エントリー版(無償)は管理件数上限が千件であること,および,ネットワーク対応不可であること以外の機能制限はありません。まずはエントリー版(無償)をお試しください。

操作マニュアルをダウンロードすることができます。ウェブサイトだけでは説明できない詳細説明を確認することができます。


ライセンス,申し込みについて

Winner7 には3種類のライセンスがあります。

ライセンス管理件数ネットワークライセンス料金
エントリー版(無償)1,000件×無料
スタンダード版10,000件×19,800円 (税別)
プレミアム版無制限29,800円(税別)

エントリー版(無償)は管理件数上限が千件であること,および,ネットワーク対応不可であること以外の機能制限はありません。まずはエントリー版(無償)をお試しください。

操作マニュアルをダウンロードすることができます。ウェブサイトだけでは説明できない詳細説明を確認することができます。

ネットワーク利用のライセンス料金について

Q:複数のPC上でネットワーク処理を行う場合,ライセンス料はPCの台数分必要となりますか?

A:PCの台数分のライセンスを購入される必要はありません。一つのプレミアム版ライセンスを購入していだくだけでOKです。

重要な注意

このダウンロードボタンを利用してWinner7をダウンロードされた場合,あなたがご使用中のPCで利用されているセキュリティ対策ソフトによってはダウンロードをブロックする,あるいは警告を発する場合が報告されています。そのまま強制的にダウンロードされても問題はないのですが,やはり気持ちの悪いものです。以下の方法で対処できます。

上位版への移行について

Winner7無償版から上位版(有償版)への移行手順についてご説明します。

(1)最初にユーザー登録をお願いします。
下記事項についてお知らせください。お問合せからご連絡ください。

◇(生成された10桁の)ユーザー管理番号
◇ユーザー名(個人名または後援会事務所名)
◇担当者名
◇担当者名(フリガナ)
◇連絡先郵便番号・住所
◇電話番号
◇連絡先メールアドレス
◇使用OS(Windows XP, Vista, 7, 8等)
◇選挙の種類(市町村議会、県議会、衆議院、参議院、その他)
◇選挙区(例:東京都目黒区,岡山県岡山市北区選挙区…)

(2)アップグレード申し込み
標準版(スタンダード版/上限1万件/19,800円)または
プレミアム版(件数無制限/29,800円)
のいずれかをご指定ください。
所定の請求書を発送します。

(3)アップグレードライセンスキーの発行
入金確認後アップグレードライセンスキーを発行します。
このキーを入力すればOKです。